Midex(ミデックス)のICOに参加!IBMやBancorが出資、ICObenchで最高評価

Midex(ミデックス)のICOが開始しております。

現在は終了し、取引所がオープンとなります。

MDXと呼ばれる独自の仮想通貨トークンで、IBMやBancor、イーサリアム、NEMなどが出資し、ICObenchで最高評価を獲得しています。

又、アドバイザーにはBancorの共同設立者、及びプロダクトの技術者がいます。

バンクエラと同じく金融系のプラットフォームで、取引所です。

かなり期待できると思い、早速購入してみました。

Midex(ミデックス)公式サイト

Midexの進展に関して追記しています。

進展

Midexとは

Midex(ミデックス)公式サイト

Midexは香港に本社があり、スイスの銀行家や弁護士によって認可された、ライセンスを受けたブロックチェーンベースの金融プラットフォームです。

わかりやすく言うと「取引所」ですね。

Midexのプラットフォームは、通常の銀行業務とFintechを、ブロックチェーン技術で結びつけ、クレジットカードやペイメントカード発行決済、ATMなどの従来の銀行サービスを提供し、仮想通貨取引、ICO立ち上げの為のプラットフォームを提供します。

また、トークンホルダーには毎日報酬があります。

だいたいの特徴は以下です。

  • 香港の会社
  • 金融プラットフォーム
  • 決済(支払い)
  • 仮想通貨トレード(取引所)
  • ATM
  • ICO立ち上げ
  • 保証サービス
  • エスクローシステム
  • コールドウォレット、マルチシグ
  • 毎日報酬
  • トークンの配当

仮想通貨が抱える問題

現在仮想通貨市場は、カードや銀行口座へのリンク、商品やサービスへの支払い等で孤立しています。

それをMidexが解決するといっています。

このような問題に対して、いくつかプロジェクトがあり、肝心なのは

「どこが覇権を握るか」になってきますが、Midexは十分覇権を取れる資質があります。

Midexは未来の銀行です。

Midexプラットフォーム

Midex(ミデックス)公式サイト

Midexが提供するプラットフォームはすでに、デモサイトを公開しています。

インターネットバンキングや、 iOS、Android、Windows 用のアプリケーションを通じて、アカウントにアクセスできます。

システム内でのユーザー間での送金に対して、手数料はかからない模様です。

チャートももちろん完備。シグナルもあるそうです。

現在の基本通貨ペアは以下の通り。

  • BTC / USD
  • BTC / RUB
  • LTC / BTC
  • LTC / USD
  • LTC / RUB
  • DASH / BTC
  • DASH / USD
  • DASH / RUB
  • ETH /BTC
  • ЕТН/LTC
  • ETH / USD
  • ETH / RUB
  • USD / RUB
  • USD / EUR

外部のアカウントと接続できる

Midex(ミデックス)公式サイト

MidexではMidexアカウントから、プライベートAPIキーを使用し、他の取引所のアカウントに接続できるようです。

これにより、迅速な注文や、資金の引き出しを一つのインターフェースで実行できるようです。

POLONIX、BITTREX、KRAKENの名前が入っていますね。

Midex ICOセンター

Midex(ミデックス)公式サイト

Midexは、「Midex ICO Center」というICO開始のためのプラットフォームで、ICOのスタートアップを支援します。

プロジェクトの技術的な監査をし、法的確実性を保証するようです。

ICO実行者へのロックアップも実行し、違反や不正があった場合には投資家への返金も自動でするようです。

MidexはICOの「保証人」という役割になるので、ここで支援されるICOは厳しく精査される優良ICOになりそうです。

さらに、

Midexトークンホルダーは、実施されたICOのトークンを、Midex持ち分から配当として自動で貰えます。

参加もしていない優良ICOのトークンを貰えるのは、かなりお得です。

Midex(ミデックス)公式サイト

MDXトークンホルダーのメリット

Midex(ミデックス)公式サイト

Midexトークンホルダーは ICOトークンの配当だけではなく、Midexが得た手数料の20%をトークン数に応じて毎日支払われます。

同じ金融系のICO 「BANKERA」も一週間に一回ありましたね。あれの毎日版です。

さらに、MDXトークン購入量ごとの特典で、

「VIZA」又は「MasterCard」の規格のクレジットカードを発行できるようです。

ゴールドカードやプラチナカードといった感じで、それぞれ優待があります。

※日本で使えるかは未確認。おそらくまだ使えないと思います。

Midexの評価

Midex(ミデックス)公式サイト

ICOを評価するエキスパート集団のicobench.comの評価は「4.9/5」とトップの高評価。

しかも評価した人数も15人と中々です。

同じ銀行系のICOの「BANKERA」は 「3.4/5」

銀行系のICO、というよりicobenchの中でトップの評価値です。

4.9は初めて見ました。

icobazaarでの評価は「AA」

foxicoでの評価は「8.0/10」

Midexの共同出資者(パートナー)

Midex(ミデックス)公式サイト

Midexのパートナー、Midex設立の為に出資した企業は以下の通り。

IBM、イーサリアム、Bancor、NEM あたりはビックネームですね。

  • IBM…世界170カ国以上でPC関連製品やサービスの提供をしている企業
  • ethereum…スイスの非営利団体、イーサリアム
  • Bancor…こちらも有名な仮想通貨
  • nem…さらに有名な仮想通貨
  • GVA…イノベーションエコシステムを代表する国際企業
  • LINUX…ブロックチェーンを開発するハイパーレッジャー・プロジェクトを主導
  • YolDi…ウェブサイト作成などの会社

メディア掲載

Midex(ミデックス)公式サイト

世界有数の経済誌の「Forbes」を始め、多数掲載されています。

チーム&アドバイザー

Midex(ミデックス)公式サイト

アドバイザーには、Bancorの共同設立者及びプロダクトの技術者、Eyal Hertzog氏がいます。結構良い感じですね。

Bancorとは?BinanceやBitrexで上場している、時価総額ランキングトップ100位以内の仮想通貨です。ICOでは3時間ほどで、約167億円を集めました。

ピーク時は約1,200円ほど、現在は530円ほどで推移しています。

いわゆるプロトコル系の仮想通貨で、私も注目している仮想通貨の一つです。

ICO詳細

Midex(ミデックス)公式サイト

  • トークン名:MDX(ERC-20)
  • 発行枚数:75,000,000MDX
  • 受け入れ:ETH
  • 価格:1MDX=1ドル 1.2ドル
  • 価格:1MDX=0.00261ETH 0.003ETH
  • 期間:2/15~4/15(日)
  • ハードキャップ:75,000,000ドル(約80億円)

売れ残ったトークンはバーンされます。

MDX登録&購入方法

Midex(ミデックス)公式サイト

登録方法

登録は非常に簡単です。

1.Midex公式サイトへアクセス↓

Midex(ミデックス)公式サイト

2.赤枠クリック(トークン購入する)

3.「register」クリック

ログイン画面なので「register」(登録)をクリックしてください。

4.各種入力⇒「NEXT」クリック

  • 名前をローマ字で入力
  • メールアドレス入力
  • パスワード入力※忘れないようにメモ
  • 「レ点」チェック
  • 「NEXT」クリック

すぐにメールが届きます。

5.メールのリンクをクリック

以上で登録は完了です。

続いてログイン方法です。

ログイン方法

Midex(ミデックス)公式サイト

先ほどの続きの画面からです。

1.「Log in」クリック

2.登録した情報入力⇒「Log in」クリック

先ほど登録で使用したメールアドレスと、パスワードを入力してログインします。

すると、ダッシュボードへログイン出来ていると思います。

続いてMDXトークン購入方法です。

Midex(ミデックス)公式サイト

MDXトークン購入方法

Midex(ミデックス)公式サイト

ログインした状態からの解説です。

※トークン購入には、ERC-20をサポートしたイーサリアムアドレスの提出が必要です。

私は My Ether Wallet で送金等の対応をします。

秘密鍵を入力して購入する方法もあるので、抵抗がある人は、時間もかからないので新しくウォレットを作った方がいいでしょう。

以下注意点です。

  • My Ether Wallet
  • アドレス提出後の変更不可
  • 送金も同じアドレスから(My Ether Wallet)
  • 70,000以上のGaslimit指定
My Ether Walletの登録、トークン追加と使い方を解説していきます。 イーサリアムトークンのI...

1.「I have the ETH address」クリック

2.ご自分のイーサリアムアドレスを入力⇒「Snap」クリック

※送金のアドレスと同じである必要があります。一度提出したら変更は不可なので要確認してください。

3.購入量入力⇒ウォレットの秘密鍵入力⇒「Buy」クリック

  1. MDXの購入量を入力
  2. 資金が入っているMy Ether Walletの秘密鍵入力
  3. 「Buy」クリック

※仮に、ご自分のウォレットに大量に資金が入っていて、秘密鍵を入力することに抵抗がある場合は「Other ways to buy」をクリックして、表示されたアドレスにETHを送金してください。

4.購入完了

「10分後に口座に入金されるよ、取引履歴を確認できるよ、」

このように出れば購入完了です。

ダッシュボードの右上に、残高が反映されていると思います。

5.カスタムトークンを追加

My Ether Wallet に送金されているので、カスタムトークンを追加してウォレットに反映させます。

下記の記事を参考にしてください。

My Ether Walletの登録、トークン追加と使い方を解説していきます。 イーサリアムトークンのI...

トークン契約アドレス:0xeb72f169016fec42b63ae5e87207f0fb274408c7

トークンシンボル:MDX

桁数:18

Midex(ミデックス)公式サイト

二段階認証の設定

不正アクセス防止の為にも、二段階認証の設定をしておきましょう。

1.Midex公式サイトへログイン↓

Midex(ミデックス)公式サイト

2.「Settings」クリック

3.「Connect」クリック

4.認証用アプリをインストール

スマホのAPPストア等で「Google Authenicator」と検索すると出てきますのでインストールしましょう。

5.QRコードスキャン⇒6桁の数字入力⇒「Connect」クリック

  1. QRコードをアプリでスキャン…Google Authenicator「+」を押す
  2. アプリに表示された6桁の数字を入力
  3. 「Connect」クリックで設定完了

以上で完了です。

Midex(ミデックス)公式サイト

ロードマップ&Twitter

Midex(ミデックス)公式サイト

2018年第2四半期

  • P2Pローン市場
  • 資産運用
  • 支払い受け入れ
  • トレーディングAPI
  • モバイルアプリケーション
  • EMIliсense
  • SWIFTへの参加
  • Blockchain への参加

2018年第3四半期

  • 銀行ライセンス収得
  • 貯蓄口座
  • 郵便振替
  • クレジットカードの発行
  • 資産管理市場
  • マイニングプール
  • 暗号交換集約
  • Cryptomats

2018年第4四半期

  • Midexコインの創造
  • 貸金業
  • 教育プログラム
  • Midexの安全なシステム
  • 社会的な販売網

2019年第2四半期

  • ベンチャー投資
  • 保険
  • 株式ブローカーサービス
  • ICOマーケット

2019年第4四半期

  • ベンチャー投資
  • プレミアム保険
  • 市場
  • ICOマーケット拡大
  • マイニングプール
  • ソーシャル取引ネットワーク

Midex公式Twitter

Midex公式Twitterはこちらです↓

まとめ

Midex(ミデックス)公式サイト

このような金融系のサービスは心が躍ります。

バンクエラしかり、どこが覇権を握るのか非常に楽しみです。

Bancorの、共同設立者及びプロダクトの技術者、Eyal Hertzog 氏がアドバイザーにいたり、エキスパート達の評価がエグイので、Midexには自然と期待してしまいます。

ICOトークンの配当や、毎日の報酬も魅力的です。

今後も追記していきます。

各種リンク

Midex(ミデックス)公式サイト

MidexFacebook

公式テレグラム(英語)

公式テレグラム(日本語)

EtherScan Midex

進展

blockchain week 2018で、Midexの CEO と、NEM財団の CEO ”ロン・ウォン”氏が一緒にいます。

2018/9 に日本の金融庁の認可を受けることが、テレグラムから判明しました。

2018/7/3より、取引所がオープンとなります。

おすすめ取引所

国内
海外
  • Binance…世界№1圧倒的な品揃えと手数料の安さ、日本語対応
  • HitBTC…ICO直後の仮想通貨を購入できる

LINE@配信

LINE@では主に下ネ〇…じゃなくて有益な情報を配信します。
よかったら友達追加してください。

心構え

当記事は、私が独自で調べたものをまとめて記事にしています。極力正しい情報を記載しようと記事にしていますが間違いもあるかもしれません。投資するしないの判断はご自身でお願いします。投資は自己責任です。最後までお読みいただきありがとうございます^^

開催中ICO

当サイトで紹介したICO案件で、期間中のICOをまとめました。 独自に精査したICO案件で、実際に投資を...