PM7の仮想通貨ICO!登録、買い方を画像付きでわかりやすく解説。ビットコインで買える暗号通貨

PM7というICOが現在はじまっております。

Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Litecoin(ライトコイン)で買えるICOなので初心者でも非常に参加しやすいICOです。

ビットフライヤーコインチェックZaifなどの各種取引所から送れます。

PM7トークンを保有してる人は配当も貰えるようです。トークン保有以外にもPM7紹介報酬の即金性はICOの中では抜群です。

PM7について、下記に詳しく書いていますのでご確認ください。

PM7公式サイトはこちら

PM7のICO登録方法

英語で難しそうですが、案外簡単に登録できます。

グーグルクロームであれば翻訳もしてくれます。

ちなみに登録だけで$20貰えます。

1.まずはPM7公式サイトにアクセス↓

PM7公式サイトはこちら

2.トークン購入(赤枠)をクリック

3.sign up「登録(赤枠)」をクリック

4.メールアドレス、パスワードを入力して、sign up「登録(赤枠)」をクリック

ダッシュボードの画面になります。

5.メールがすぐに届くので、登録完了(赤枠)をクリック

以上で登録は完了です。次は購入方法に移ります。

PM7トークン購入方法

Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Litecoin(ライトコイン)が対応してします。

指定されたアドレスに、購入に合わせた量の仮想通貨を送金するだけの簡単手順です。

PM7公式サイトはこちら

1.①(マイアカウント)⇒②(ICO)クリック

画面が変わります。

2.①欲しいトークン量を入力⇒②Buy(買う)クリック

3.規約の同意画面チェック

※アメリカ在住の方は参加できません。

4.アドレスが表示されるので取引所から送る

1)アドレスコピー

2)ビットフライヤーコインチェックZaifなどの各種取引所から送る。

※1時間以内に送らないと無効になります。

PM7公式サイトはこちら

取引所からBTCを送る方法

今回はビットフライヤーから送ります。基本的にほぼ一緒なので参考にして下さい。

1.「入出金」クリック

2.「BTC ご送付」クリック

3.先ほどコピーしたPM7のアドレス貼り付け

4.先ほどのアドレスにチェック⇒送るBTCを入力⇒確認して送付

二段階認証を設定されている方はコードを入力して完了になります。

5.PM7購入完了

BTCを送付するとこの画面が⇩

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

この画面に自然に切り替わります。

数分後、PM7トークンが反映されます。

簡単でしたね!おめでとうございます。

PM7公式サイトはこちら

PM7とは?

PM7は、アフィリエイトの非中央集権化されたプラットフォームの提供をするサービスです。

  • 非中央集権化により、不正が無いクリアなアフィリエイトサービスを提供
  • 非中央集権化されたプラットフォーム

まとめると、分権化されたアフィリエイトプラットフォームです。

分権化とは?

権利を分散している事を意味します。つまり通常アフィリエイトのプラットフォームはそれを提供している企業のみしか情報を知ることはできず、不正を行ったりします。

ところが今回の様な分権化されたトークンというのはブロックチェーンに情報を組み込みますので、企業による不正を行うことが出来ずに、公正なやり取りが可能になるという仕組みになります。

引用;crypto-currency.news

PM7はこのサービスを利用できる仮想通貨です。

 英語ですが比較的わかりやすい動画です。

PM7公式サイトはこちら

PM7トークン保有メリット

トークン保有者のメリットは主に2つあります。

  1. 配当が得られる。
  2. アフィリエイトのダウンレベルが普通よりもがっつり。

ICOが終了しても紐づけられるユーザーの数は無制限で増やせます。

日本でいう、ねずみ講みたいな感じと勘違いしそうな人が増えそうなのが嫌ですね。

配当はどのくらい貰えるのか今のところ不明です。判明次第追記します。

PM7で儲かる?

PM7のサイトで収入計算機というものがあります。一つの稼ぎ方の例としてアフィリエイトでの稼ぎです。

PM7公式サイトはこちら

そこに、

介人数          7

インストールボーナス  $20

7人が同じく7人に紹介   7

と入力すると、⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

得られる収入

$741,538=約8,360 万円

さすがにこれは無理な気がするけどまぁ計算上はこうなるようですので「ほぉ」ぐらいでいいと思います。

さらに、どんどんPM7を紹介していくことでPM7自体の価値も高まるのでICOでお馴染み、差益で利益を伸ばせる。これはなるほどと思いました。

ただcrypto-currency.newsさんも言っているように、「楽して儲かる」「権利収入」「早い者勝ち」とかそういうのに期待して投資する方には向かないと思われます。

マルチやってる人とかこういう言葉好きですよね(笑)ただ、なんでもそうですが先行者利益は間違いなくあります。とくに仮想通貨界隈。

毎月お金を払うマルチと違ってPM7はそんなのありません。てかありえないでしょそんなこと。

(追記)

アフィリエイトをするにはもってこいの案件であることは間違いありません。即金性は抜群です。紹介できる方はトークンで保有している以外にも、チャレンジしても良さそうですね。

PM7公式サイトはこちら

紹介ボーナスプログラム

PM7では毎週”BIG BONUS”として紹介数、購入数などのカテゴリで上位の人に7000ドルをあげるボーナスプログラムがあります。

ウェブサイト上のPM7に登録したり、PM7 +アプリケーションをダウンロードしたユーザーだけが、 “BIG BONUS”ボーナスプログラムに参加することができます。

プログラムに参加するには、口座に1,000個のPM7トークンが必要ですから、約0.0032BTC購入すればこのプログラムへ参加できるようです。

まぁ普通にトークンを購入すればプログラムへ参加出来ますね!

PM7公式サイトはこちら

PM7のICO特徴

PM7のICO情報です。

  • トークン名:   PM7
  • 価格:   $0.05=約5.6円
  • 期間:   2017/12/17(日)~2018/3/4(日)
  • 最小購入額:  $20=約2254円
  • 販売量:   5億
  • ソフトキャップ: なし
  • ハードキャップ: $1,250万=約14憶円

ハードキャップ

『ICOでコインを調達する上限数(上限金額)』

ソフトキャップ

ICOが成功といえる最低ラインのコイン数(下限金額)

PM7公式サイトはこちら

ボーナス期間

PM7公式サイトはこちら

2017/12/17(日)~2017/12/31 +40%

2017/12/31(日)~2018/01/14 +15%

2018/01/14(日)~2018/01/21 +13%

2018/01/21(日)~2018/01/28 +11%

2018/01/28(日)~2018/02/04 +9%

2018/02/04(日)~2018/02/11 +7%

2018/02/11(日)~2018/02/18 +5%

2018/02/18(日)~2018/02/25 +3%

2018/02/25(日)~2018/03/04 +0%

早く購入すれば多くのボーナスが貰えます。さらに購入量によってもボーナスが変わります。

追記)

ICOは終了しました。

購入量ボーナス

PM7公式サイトはこちら

購入量に応じてもボーナスが違います。

PM7購入量

4M     +60%

2M     +40%

1M     +35%

200000    +30%

100000    +27%

20000     +25%

8000     +20%

4000     +10%

2000     +5%

より多く購入した人のほうが購入ボーナスは貰えます。

仮に1BTC購入したとしたら、

1M~200000PM7の間ぐらいなので+30%~+35%ぐらいですね。

PM7公式サイトはこちら

PM7のスマホアプリ

PM7公式サイトはこちら

IOSでのアプリはすでに開発&リリース済みです。

※android版は準備段階

APPストアで「PM7」と検索で出てきます。

登録してトークン購入も出来ます。保有トークンも確認出来ますので入れて置いて損はないでしょう。自分がどれだけ資金が増えたかもすぐにわかります。

PM7上場予定

ロードマップでは2018年に

HitBTC」「EXMO」「Tidex」「Liqui」

と書いてあります。

※あくまで予定で確定ではないです。

HitBTCについてはこちらを参考にしてください⇩

HitBTC(ヒットビーシーティー)という海外取引所の登録方法(口座開設)と、二段階認証等の設定のやり方を画像...

ロードマップ

PM7公式サイトはこちら

2017年

  • ユーザーとプロジェクトオーナーのためのWebプラットフォーム開発する
  • Cryptocurrencies(BTC、ETH、LTC)におけるICOへの投資を受け取るための暗号PSPの開発
  • PM7スマート契約の開発、PM7トークン発行
  • ICOの準備
  • ICO PM7の立ち上げ

2018年

  • PM7トークンの上場
  • Exmo
  • Hitbtc
  • Tidex
  • Liqui
  • iOS / Android / Web SDKの開発
  • プラットフォームネットとイベントの可視化のためのPM7ブロックチェインエクスプローラの開発
  • プラットフォームユーザーのコミュニティチャットを作成する
  • 暗号化支払いのためのVisa / MasterCardカードの発行
  • システム内のプロジェクトのトークンとしてボーナスを支払う可能性を追加する
  • PM7と他のタイプのプロジェクト(テレコム、ベッティング、オンラインゲーム)およびオフラインビジネスとの統合
  • トレーディング分析ツールと経験豊富なトレーダーからのシグナルを使用して、暗号通貨とプロジェクトトークンのユーザー間で個人取引を行う可能性を持つ独自の取引所を作成する
  • 世界MLM市場向けのiOS / Androidモバイルアプリケーションの開発PM7
  • 米国でのライセンス申請
  • 未認可のファット投資家と連携するためのファンド管理およびブローカー・ディーラーのライセンスを受け取る

2019年

  • 米国におけるブローカー・ディーラーのライセンス
  • 米国でのトークン販売の開始

ロードマップ通りに進んでいるので好印象ですね。

しかも2019年、アメリカがここで参戦ならアメリカマネーが入ってきてPM7が跳ねる可能性がありますね。

PM7ICOの評価

PM7公式サイトはこちら

Foundicoでの評価は「9.3/10」

icobenchでの評価は「4.0/5」

どちらもかなりの高評価ですね。

ちなみに国内でも人気の高い「bankera」は「3.6/5」です。

さらにちなみに「moover」は1.9です(笑)

PM7の評価の高さがわかると思います。

PM7アドバイザー

アドバイザーにはこちらの方々。すごい経歴の方ばかり。

気になる方はそれぞれの方のリンクを左上の方から順番にリンクを貼っておきます。

Mushegh Tovmasyan

Ismael Santiago Moreno

Justin Jovanovic

Simon Cocking

Erik Wachtmeister

David Drake

PM7公式サイトはこちら

PM7公式Twitter

こちらになります。

質問

必ず儲かりますか?

いいえ。投資に必ずはありません。投資は自己責任です。ただ期待が出来るプロジェクトなので私は投資しました。アフィリエイトでの即金性は抜群です。

どこの取引所を解説したら良いですか?

PM7の上場が判明次第、追記していきます。

HitBtcについてはこちらを参考にしてください⇩

HitBTC(ヒットビーシーティー)という海外取引所の登録方法(口座開設)と、二段階認証等の設定のやり方を画像...

国内から送る方で取引所開設がまだの方はこちらからどうぞ。

ビットフライヤーコインチェックZaif

国内取引所の開設がわからない方は過去記事を参考にして下さい↓

Scamの可能性はありますか?

どのICOもScamの危険性はあります。ですが公式Twitter等の開設日をみてもらえるとわかるように、かなり前から準備されています。(2016/4)

しかも、アプリもリリース済なので本気度は感じます。

 PM7のアナウンス

アナウンスが入り次第追記します。

PM7公式サイトはこちら

おすすめ取引所

国内
海外
  • Binance…世界№1圧倒的な品揃えと手数料の安さ、日本語対応
  • HitBTC…ICO直後の仮想通貨を購入できる

LINE@配信

LINE@では主に下ネ〇…じゃなくて有益な情報を配信します。
よかったら友達追加してください。

心構え

当記事は、私が独自で調べたものをまとめて記事にしています。極力正しい情報を記載しようと記事にしていますが間違いもあるかもしれません。投資するしないの判断はご自身でお願いします。投資は自己責任です。最後までお読みいただきありがとうございます^^

開催中ICO

当サイトで紹介したICO案件で、期間中のICOをまとめました。 独自に精査したICO案件で、実際に投資を...