Abyss (アビス)DAICOを使用したICOに参加!発展するゲーム市場で使われる仮想通貨

Abyss (アビス)DAICOを使用したICOが2/8(木)0:00 3/8(木)AM5:00 からKYC認証が始まります。

トークンセールは、4/16(月)からとの公式発表がありました。

Abyss (アビス)の登録方法、購入方法(買い方)、二段階認証の設定やAbyss (アビス)の特徴を解説していきます。

すでに10万人以上が参加しているICOで、今後ますます発展するゲーム市場で使われる仮想通貨なのでかなり期待できます。

現在ホワイトリストへの登録を受け付け中です。

ホワイトリストへの登録&KYC

以下詳細です。

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

Abyss (アビス)とは?

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

Abyss (アビス)とは、

Destiny.Games社のICOで、ブロックチェーンをベースにした次世代ゲームプラットフォームです。

有名なSteam(pubgが出来る)などのプラットフォームとは違い、プレーヤーと開発者の支払いだけでなく、

  • オンラインゲームの提供
  • ゲーム内の成果で報酬
  • コンテンツの生成
  • ゲームの紹介で報酬

などから利益(トークン)を得れる画期的なマルチレベルのシステムです。

Destiny.Gamesとは?

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

  • Destiny.Games社
  • ロシアの企業
  • ゲーム運営会社
  • 2008年設立
  • Steam等とパートナー

ゲーム市場は、オリンピックの正式種目に検討されたり等、これからも右肩上がりでグングン伸びていく市場です。

とくに今後はVR(仮想現実)などのゲームもどんどん登場するでしょう。

そこに仮想通貨が使われるのは必然的なことなのかもしれませんね。

他のゲームプラットフォームとの違い

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

他のゲームプラットフォームとの違いとして、Abyss (アビス)が比較画像を用意しています。

まぁこういった比較画像は自分の都合の良いように作れるので参考程度に。

てか一番右のプラットフォーム何も出来なさすぎでしょ(笑)

Abyss (アビス)公式モバイルアプリ

iOSの公式モバイルアプリ「Abyss Assistant」をダウンロード出来ます。

  • 個人照会リンク(QRコード付き)
  • 購入したトークン情報
  • 紹介者数やレベルごとの参照
  • セキュリティ設定(タッチID、パスコード保護)
  • FAQページ

Abyss Assistant

Abyss (アビス)のICO詳細

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

  • トークン名:ABYSS (ERC-20標準トークン)
  • トークン価格:1ABYSS= 0.000200 ETH(約22円)
  • 参加人数:現在約3万人約10万人が登録
  • 最小ICO参加価格:0.01ETH(約1,140円)
  • 最大ICO参加価格:10ETH(約114万円)8日目まで
  • ICO期間:2018/04/16(月)~2018/05/16(水)(UTC時間)
  • ソフトキャップ:5,000ETH(約5億7千万円)
  • ハードキャップ:100,000ETH(約114億円)
  • DAICOを利用した初めてのICO
  • ETH、BNBで購入可能

参加価格の上限を決めているのはデカいです。大口の売り注文がなくなりますからね。又、DAICOを使用しているので非常に透明性が高く、安心してICOに参加が出来ます。売れ残ったトークンについては焼却とのこと。

さらにバイナンスコインのBNBでも購入できるので上場先はバイナンスでは?と噂されています

DAICOとは?イーサリアムの共同創始者のヴィタリック・ブテリン氏が提唱した仕組みが「DAICO」です。

DAICOは、TAP(一秒間に引き出す事が出来る金額)という単位があり、TAPに従った金額しか、企業は引き出すことが出来ない仕組みです。しかもこのTAPはトークンホルダーが投票で決めます。

プロジェクトがオジャンになっても残ってるイーサリアムを回収できます。

DAICOは、詐欺や不正、セキュリティにも強い新しい資金調達の仕組みです。

ICO期間&ボーナス

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

UTC表記なので、日本時間だと9時間ほど時差があります。

  • 48時間:25%
  • 3~7日目:15%
  • 8~14日目:10%
  • 15~21日目:5%
  • それ以降:なし

最初のボーナスが25%と高いので、ここで一気に買われることが予測できます。

※一か月延期になったので日本時間3/8 0:00から開始です。

4/16(月)からトークンセール開始とのことです。

まだホワイトリストへの登録だけみたいです。

公式テレグラムで情報を貰いましょう。

公式テレグラム

 Abyss (アビス)の評価

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

ICObenchでの評価は「4.2/5」とまずまずの評価。

現在は「4.5/5」です。

ICORATINGによる評価も「ポジティブ」「非常に高い」と高評価。

Abyss (アビス)登録方法

登録は非常に簡単です。

1.公式サイトへアクセス↓

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

2.「REGISTER NOW」クリック

3.各種入力⇒「CREATE ACCOUNT」クリック

  1. メールアドレス入力
  2. パスワード入力…忘れないようにメモ
  3. パスワード再入力
  4. リファーラルID…uut2em
  5. 2個チェック
  6. 赤枠クリック

パスワード

  • 8文字以上で強固に
  • 忘れないようにメモ

4.メールのリンクをクリック

「THANK YOU」と出た後に、すぐメールが届くのでリンクをクリックで、登録は完了です。

迷惑フォルダに入る可能性もありますので確認してください。

続いてログイン方法です。

Abyss (アビス)ログイン

1.公式サイトへアクセス↓

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

2.各種入力⇒「LOG IN」クリック

  1. メールアドレス入力
  2. パスワード入力
  3. チェック
  4. 「LOG IN」クリック
  5. 完了

以上で完了となります。

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

二段階認証の設定

最近ではコインチェックがハッキングを受けました。自分の身は自分で守る為にも二段階認証の設定を推奨しています。

1.公式サイトへログイン↓

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

2.「SECURITY」⇒「off」を「on」にする

「off」をクリックすると「on」になります。

3.認証用アプリをインストール

スマホのAPPストア等で「Google Authenicator」と検索すると出てきますのでインストールしましょう。

4.QRコードスキャン⇒6桁の数字入力⇒「CONFIRM」クリック

  1. QRコードをアプリでスキャン…Google Authenicator「+」を押す
  2. アプリに表示された6桁の数字を入力
  3. 「CONFIRM」クリックで設定完了

以上で完了です。

※QRコードが出なかったらQRコードの下の文字をアプリに手動で入力してください。

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

ホワイトリスト登録&KYC

先ほどの登録と、ホワイトリストへの登録は別になります。

1.公式サイトへログイン↓

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

2.「PRPFILE」⇒「CONNECT(接続)」クリック

※Telegramのインストールをされていないと次へ進めません。

3.「START」⇒「参加する」クリック

4.「JOIN」クリック

そしたら TheAbyssBot の方へ戻って下さい。

5.「わかりました。」クリック

6.質問に答えていく

質問内容

  • あなたはホワイトペーパーWhitepaper を読んだことがありますか?十分にご理解いただけましたでしょうか?
  • 承知いたしました。あなたは米国市民および居住者ですか?
  • ETHへの出資金額は現時点でどれくらいの額をお考えですか?
  • ETHの出資金額を書き込んでください

これらの質問に、選択された答えをクリックしていきます。

ダッシュボードを確認して、以下のようになっていたら完了です。

以上でホワイトリストへの登録は完了です。

3/8(木)5:00 からKYCの手続きがスタートの模様です。(テレグラム)

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

アドレス指定&KYC認証

KYC / AMLに申し込むには、ERC-20をサポートしたイーサリアムアドレスの登録しなくてはなりません。

私は、my ether wallet で対応します。

My Ether Walletの登録、トークン追加と使い方を解説していきます。 イーサリアムトークンのI...

1.公式サイトへログイン↓

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

2.アドレス入力⇒「保存」クリック

ご自分のイーサリアムアドレスを入力(my ether wallet )

とりあえず以上です。KYCの提出は、判明次第追記していきます。

追記)

1.言語選択→日本語選択

2.「KYC/AMLフォームに記入する」クリック

3.質問に「いいえ」で答える

4.「KYC/AML手続き」を記入する

5.説明に従って身分証明書を提出する

※身分証証明書との自撮りでは日付を書いた紙と共に自撮りをする必要があります。

送信したらKYC申請完了です。

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

Abyss (アビス)購入方法

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

2018/02/07(水)から購入出来ます(日本時間2/8 0:00)。すでに3万人が登録しているので、混雑が予想されます。

追記

現在10万人以上登録、そして延期になったので3/07(水)からホワイトリストへ登録です。

準備はしておいたほうが良いでしょう。

ETH(BNBでも購入出来ます。)での購入になります。ERC20 トークンをサポートしたイーサリアムウォレットが必要です。

MyEtherwalletなら間違いないです。私はMyEtherwalletからETHを送ります。

ない方は参考にしてください⇩

My Ether Walletの登録、トークン追加と使い方を解説していきます。 イーサリアムトークンのI...

BNBでの参加の方はこちらです↓

 Binance (バイナンス)という中国の取引所の登録方法を画像付きでわかりやすく解説します。 バイナ...

1.abyssへログイン

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

2.ETHかBNB選択

3.購入数量入力⇒「BUY FOR ~」クリック

4.規約読む⇒名前入力⇒「I AGREE」クリック

Abyss (アビス)ロードマップ

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

2017年

  • 新しいコンセプトへのブロックチェイン技術統合の機会のテスト
  • 新世代デジタル配信プラットフォームThe Abyssのコンセプトを発表

2018年第1四半期

  • トークンセールの実施
  • Abyssプラットフォームの開発を開始する

2018年第二、三、四半期

  • プラットフォーム開発の活動段階
  • 開始のための法的および財政的準備プロジェクト
  • ゲームプロジェクトとのパートナーシップ契約
  • スタートアップゲームパッケージを備えたプラットフォームの最初のバージョン
  • プロジェクト統合のためのAPI
  • 統一された二国間通貨請求
  • 承認システムの統一
  • マルチレベル紹介の最初の統合プログラム

2019年

  • プラットフォームの積極的な開発:接続されたプロジェクトの数の拡大
  • パーソナライゼーションと社会化システムを紹介する
  • 詳細な報告システムの紹介
  • 内部CPAネットワークの紹介

 2020年

  • プラットフォーム機能の拡張:モチベーションプログラム
  • コンテンツの能力:世代と評価;オークション;シンジケート;共同ゲームの成果
  • Crowdfundingプラットフォーム
  • プラットフォームのさらなる拡張

 まとめ

Abyss (アビス)公式サイトはこちら

ハードキャップが約114億円とかなりでかいですが、登録者がどんどん増えているので(現在10万人)秒で完売してほしいってのが願望です。おそらくするでしょう。

DAICOを利用している点もかなり高評価できますね。上場に関しては不明ですが、まぁ上場が全てではないので。そのうちアナウンスがあると思われます。

BNBで受け入れなので、普通に考えればバイナンスに上場しそうな感じはしますね。

今後、ゲーム市場は期待が出来ますね。ゲームをほぼやらなかった私ですら現在、荒野行動にハマっていますから(笑)

そのうちVRも出るでしょうし、そうなったら「仮想現実×仮想通貨」となって現実がなくなりそうですね。(笑)間違いなく流行りそうですが。

なんとかAbyss (アビス)トークンを購入出来ると良いのですがこればっかりは始まってみないとわかりませんね。

今後追記していきます。

Abyss (アビス)ICO参加はこちら

こちらもどうぞ!!

Midex(ミデックス)のICOが開始しております。 MDXと呼ばれる仮想通貨トークンで、IBMやBan...

おすすめ取引所

国内
海外
  • Binance…世界№1圧倒的な品揃えと手数料の安さ、日本語対応
  • HitBTC…ICO直後の仮想通貨を購入できる

LINE@配信

LINE@では主に下ネ〇…じゃなくて有益な情報を配信します。
よかったら友達追加してください。

心構え

当記事は、私が独自で調べたものをまとめて記事にしています。極力正しい情報を記載しようと記事にしていますが間違いもあるかもしれません。投資するしないの判断はご自身でお願いします。投資は自己責任です。最後までお読みいただきありがとうございます^^

開催中ICO

当サイトで紹介したICO案件で、期間中のICOをまとめました。 独自に精査したICO案件で、実際に投資を...