bitcoinの購入方法、買い方はコンビニ入金ではだめ!!ビットフライヤー(bitFlyer)取引所の簡単な口座開設のやり方

bitcoin(ビットコイン)の勢いが凄まじいですね。

約一年前はこれ

1BTC=約6万円

現在はこれ

1BTC=約123万円

追記)150万~200万うろうろしてます。

完全に乗り遅れました!!!!

そもそも買い方もしらないし…(小声)

なので今日はいつチャンス(下がってきたら)が来てもすぐに買えるように口座だけでも用意しておこうと思います。

bitcoinが買える取引所↓
bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトはこちら

bitcoin(ビットコイン)の買い方

ビットコインの購入方法は取引所や販売所を利用するのが最もポピュラーな購入方法です。

ビットコインを買いたい人がビットコインの取引所や販売所でアカウントを作り、そこでビットコインをその時のレートで購入します。

取引所で有名なのは、ビットフライヤーコインチェックZaif等、いくつかありますが、できるだけ資本金が潤沢にある安定した取引所で取引するのが安心できます。

資本金と出資会社がシッカリしている取引所は、bitFlyer(ビットフライヤー)です。出来ればそれぞれ開設して使いこなせれば完璧なのですが、

まず国内で最初は、ここの口座を持っていればまず間違いないでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトはこちら

海外取引所でおすすめはこちら↓

  Binance (バイナンス)という中国の取引所の登録方法を画像付きでわかりやすく解説します。 ...

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

bitflyer

出典;bitflyer

bitflyer(ビットフライヤー)は2014年1月設立で日本のビットコイン取引所としては一番手となります。

最近ではテレビCMでも見かけるようになりました。

多くのファンドや企業からの出資を受け、日本にあるビットコイン取引所の中ではもっとも資金力がある取引所になります。セキュリティ対策に力を入れているのも特徴で、ビットコイン利用の大きなリスクである取引所のセキュリティリスクも低いといえますね。

さらに、三井住友海上火災保険がビットフライヤーの仮想通貨に対しての盗難補償保険を開始すると発表し、さらに安全性は高まっているといえそうです。

 国内大手の仮想通貨取引所ビットフライヤー(東京・港)とコインチェック(東京・渋谷)は個人のIDやパスワードなどを第三者に悪用され、利用者が取引所に保有する口座から通貨を盗まれた場合の被害を補償するサービスを始める。

引用;日本経済新聞

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット

  • メリット
  1. ビットコインのFX・先物取引が可能
  2. bitFlyerのWallet間なら1秒で送金が可能
  3. 堅牢なセキュリティ
  4. 口座開設が簡単(スマホだけで出来る)
  5. 公共料金が払える
  6. 取引画面がシンプルで初心者でも分かりやすい
  • デメリット
  1. 販売所のスプレッドが少し高い(手数料)
  2. 取り扱い仮想通貨が少ない

取り扱いが少ないといってこれだけあります。

出典;俺株

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設のやり方

口座開設はかなり簡単です。必要なものはスマホ又はPC、そして運転免許証だけです。

まずはbitFlyerにアクセス

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトはこちら 

①メールアドレスや各種アカウント

出典;bitflyer.jp

ビットフライヤーのトップ画面です。

登録は画面左側にあるように、「メールアドレス」「フェイスブックアカウント」「YahooID」「グーグル」いずれかで口座開設が可能になります。

②メールアドレスで登録する。

出典;newstart

メールアドレス」にアドレスを入力して、「アカウント作成」をクリックすると、上の内容のメールが送られてきます。

「キーワード」と「初回パスワード」をメモしてください。

そして「キーワード」入力、「アカウント作成」クリックで登録完了です。

アカウント情報から「携帯電話認証」「ご本人登録情報」「銀行口座情報確認」「本人確認書類の提出」の順で作業を進めていき完了です。

入金方法

bitFlyer入金方法は

  • 銀行入金
  • クイック入金(コンビニ入金)
  • クレジットカード入金

の3つです。

結論から先に言うと、私は銀行振込で入金して購入することをオススメします。

コンビニ入金で購入するメリット・デメリット

コンビニ入金をしてビットコインを購入する場合のメリット・デメリットを解説します。

メリット
  • 24時間いつでも入金が出来る
  • 入金した内容がすぐに反映される
  • 銀行口座を持っていなくても購入が出来る

初めてビットコインを購入する方は、入金をしたお金が口座に反映されるまでに時間がかかると不安になりますが素早く反映されますので安心出来ます。

デメリット
  • 購入最低金額が決まっている
  • 手数料が高い

一番のデメリットといえば、手数料が高いことです
銀行入金の場合は、いくら入金するとしても300円程で済みますからね。

ですから銀行振込で入金して購入することをオススメします。

最後に

今はビットコインが高騰していて中々手を出しにくいですが、これから先、暗号通貨の時代になっていくと思われます。いつチャンスが到来してもいいように準備だけはしっかりして後悔しないようにして行きましょう。

口座開設はこちら↓

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトはこちら 

追記

もうすでに様々なコインを買いあさっております。

ビットフライヤーコインチェックZaifそれぞれの口座を開設してアルトコインに仕込みまくってます。もちろんICOも。

最近よく「ICO」と「仮想通貨」とゆう言葉を聞きます。そこで今回は仮想通貨についてあまりよく知らないという人向...

まだまだ仮想通貨を始めるには遅くはなく、むしろ先行者です。2018年を笑って送れるように一緒に頑張りましょう。

おすすめ取引所

国内
海外
  • Binance…世界№1圧倒的な品揃えと手数料の安さ、日本語対応
  • HitBTC…ICO直後の仮想通貨を購入できる

LINE@配信

LINE@では主に下ネ〇…じゃなくて有益な情報を配信します。
よかったら友達追加してください。

心構え

当記事は、私が独自で調べたものをまとめて記事にしています。極力正しい情報を記載しようと記事にしていますが間違いもあるかもしれません。投資するしないの判断はご自身でお願いします。投資は自己責任です。最後までお読みいただきありがとうございます^^

開催中ICO

当サイトで紹介したICO案件で、期間中のICOをまとめました。 独自に精査したICO案件で、実際...